スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ:エネルギーの未来を考えるを観ました

私の場合映像メディアはスカパーをだいたい観ています。
土曜日の夜ディスカバリーチャンネル(321)で下記シリーズが
始まりました。


シリーズ:エネルギーの未来を考える
エネルギーの未来を考える1

エネルギーの未来を考える1
HV制作/従来型エネルギー資源、最先端のエネルギーの現在と未来に迫るシリーズ…今回は、人類の未来を切り開く代替エネルギーの活用に密着する。私たちは、石油、石炭、天然ガスなど、限りあるエネルギー資源を消費しながら暮らしてきた。しかし資源を巡る国と国の利権争いや、地球環境への影響などが問題視されている。そこで従来のエネルギー資源に依存しない方法として、風力、太陽光、植物など様々なものから得られる代替エネルギーへの関心が高まっている。人類は生き延びるために、これらのエネルギー資源を有効に活用できるのだろうか?世界中で行われている代替エネルギー開発の現状を紹介すると共に、未来への可能性を探る。

ディスカバリーチャンネルホームページより


1回目は、人間社会の化石燃料メインのエネルギーシステム は近い将来枯渇という問題に直面するということ。
化石燃料も、元々は太陽乃影響で出来ている事からソーラーエネルギーの活用、さらに木を利用したバイオエタノール(コーンではない)乃可能性などをやっていました。またデザインにおける革命も必要とのことで、最も効率的な形状をしている自然界の生物に構造物を近づければエネルギー効率があがるなどの話でした。

日本では「98%を海外に依存しているエネルギーだから原子力をすすめています」というおかしな話になっていきますが、海外メディアは真面目にオルタナティブエナジーに着目しているとおもいました。

ちなみに昭和初期には日本は資源を海外に依存している(ここまではいまもいっしょ)、だから満州は日本の生命線だということになっていました。
なにかおなじロジックをかんじませんかね?

以上ひさしぶりの書き込みとなりました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。