スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認識 既にあるものとして

私たちが子供のころから、見慣れた景色として発電所からの送電線があります。
既にあるものとして認識しているので疑問を持つ人は少ないと思います。

 私たちが以前二年ほど住んでいた集合住宅の目の前、そうですね、7~8mのところに
ダムからの送電線がありました。最初は気にしていなかったんですが、やたらと
小さな公園が近所にあり、よくみると全て送電線の下になっています。これは
法律で真下に住宅等建てられないようになっているのです。

 電磁波の影響が学術的に証明されたわけではありませんが、気になりだしました。
そうすると、たとえば雨の日など「パチパチ、パチン」と夜中音を出しています。
正直、真夜中に鉄塔の上でバチバチいっているのは怖いです、雨の日はほとんど
でていました。本当にどの位の電磁波が出ているのか?疑問です。

 小さい子供もいたことから電磁波測定器をレンタルして計測しました。まあ、
この目で確かめてみようと。部屋の中は送電線に近い部屋で、多分送電量が多いとき
は2mGくらいです。これくらいなら家電と同じ程度です。通路にでました。
2.5~3mGに増えました。私は送電線の下をとおってみることにしました。

 5mくらいからカウンターの針が一気に動き始め7,8,9,10と近づく
たびにどんどん増え、真下では15mGほどありました。ああいい公園がある
と毎日ここで15mGの電磁波を浴びた幼児がどうなるのか、私にはその
結論がでるまでここに住む気になれず、たまたま縁あって引っ越しました。

 この体験で思ったのは、大型発電所から送電線で電気を送信する仕組みが
何とかならないか
という根本的な疑問です。

 送電のエネルギーロスも何%もあるでしょう、最近はロス零%の超伝導ケーブルも
あるそうですが、山の中にあんなものを作ってメンテも大変でしょう。コストも
莫大です。
 
 そうなると各個、あるいはある単位の共同体ベースでの発電分散が理想に近づきます。
今まであるからこれからもあって当たり前という認識をかえていきましょう。

 次回、この集中発電についてさらに原子力について書きます。
昨日もTVで電気事業連合会がCO2をださないクリーンエネルギーが
原子力ですと垂れ流していましたが、お気づきの通り大変な欺瞞です。
人間何気なくこういうことを聞かされていくと刷り込み作用で思い込んでしまいます
、私も子供時代は「原発って最先端の発電なんだ」と○部電力のCMを
信じきっていました。浜岡なんて憧れの地でしたから(笑)。


健やか総本舗亀山堂



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電磁波

電磁波をキーワードにこのブログを拝見しました。

高圧送電線の下の磁界を測定されたようです。
その他の身の回りの磁界も測定されたのでしょうか?

Re: 電磁波

> 電磁波をキーワードにこのブログを拝見しました。
>
> 高圧送電線の下の磁界を測定されたようです。
> その他の身の回りの磁界も測定されたのでしょうか?

はい、家電や携帯、壁越しの隣の部屋のTVなどほとんどはかりました。
隣の部屋で壁にTVをくっつけていると(コンクリートですが)
けっこう電磁波がきてます。子供が近づかないようにきをつけていました。
プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。