スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ/テクノロジー ディスカバリーチャンネル

ディスカバリーチャンネルでエコ/テクノロジー エコ建築を放送していました。
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=870607&eid2=000000

アメリカのソーラーエネルギーが中心でしたが、そのなかである方が、自宅で
太陽発電と水素発電を組み合わせた住宅で光熱費ゼロで生活していました。
太陽発電の電気で純水化した水道水を電気分解して水素、酸素を分離し発電します。
この辺がよく聞いていなかったので仕組みが解らなかったのですが、余った電力は
逆の工程で水素っとしてボンベにためておいてまた発電時に利用するそうです。

肝心の部分が理解できませんでしたが、独自で50万ドルかけて造ったということです。
究極のクリーンエネルギー、無害、環境に影響が無いのは水素ということでしょう。
システム製造工程で発生するエネルギー量はあるかもしれませんが、ランニングで
取り返す事が出来るということでしょうか。

あと、建築材料、構造でエネルギー消費量自体を減らす人もいて、意外だったのは
廃タイヤで半地下の家というか住処を造る人もいます。この廃タイヤ住宅の販売先に
JAPAN 1
とありましたのでどこかにこの家が有るんでしょうか。

エネルギー消費量自体を減らすこと(低エントロピ化)と発電エネルギのクリーン化
、発電システムの分散化をトライしている方が増えているようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。