スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家狂乱篇23

  三井鉱山の団琢磨が夕張炭鉱の大惨事であるガス爆発事故の翌年に同社会長に就任すると、経営権は三井に移ってゆくことになります。

  団琢磨の妻は北海道庁設立を建議した太政官大書記官金子堅太郎の妹であった。囚人を酷使して道路建設をおこなわせ、死に追いやり監獄経費を節約する網走刑務所の誕生も金子の考えであるという。

  持丸長者国家狂乱篇によれば彼らの系譜が、日本を最後の軍国ファシズムに招く導火線となったということであります。

  歴史教科書でご存知のとおり団琢磨は暗殺されることになりますが、暗殺という事実ではなくその結末へ至るまでに何があったのかを知る必要があります。


団琢磨  団琢磨
金子堅太郎  金子堅太郎
磯村豊太郎  磯村豊太郎



新世代どっとネット(Neo-GenerationNET)
橘みゆきのコラムとコラボ中

↓↓↓
こちらから









国内格安航空券サイトe航空券.com


最大当日1時間前まで予約可能!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。