スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月はリストラの季節

 8月以降、今の部署より移動になります、本社一括管理によるリストラです。
というわけで、仕事の大半が本社へ行ってしまうので一瞬だけ暇になり、復活しました。
限定復活になるかどうか、異動先が2転、3転しており浮き草の状態です。
 新任の支店長が本部最敬礼のイエスマンの組織硬直崩壊にもってこいの人物が
きてしまい、全て失敗の責任を自分が追わされて総務に駄目を食らいました。

ああ、過去の大日本帝国株式会社のように崩壊が近いかもしれません。
なにしろ財閥出の経営者で財界人とのおつきあいがメインで会社の業績、
従業員の幸福など考えたこともないですから。回りはもち、イエスマンを
はべらせ、車掃除、庭掃除などさせてます(というか欲深い者が自主的にいく)。

 さて我々は暗黒の昭和初期から敗戦を見てきました。そして背後には
財閥と天皇を肥え太らせるシステムがあったことがわかりました。
彼らは敗戦の年スイスに資金を逃避させて、大多数の国民が貧困に喘ぐ中復興資金と称して貸出て
利益を得ていました。

 その財閥の閨閥(といっても殆ど薄いどうでも良い会社)ですから
会社に未来を期待できません。

 ではどういった未来が希望のある可能性として、我々乃前に提示されるべきか、
その答えは燃料電池と水素です。

 私は、お気づきの通り頭のいい方ではありませんが、この1年でようやくその全体像が
咀嚼し腹に落ちかけているところです。

 今後私なりにそれを解りやすく伝えていければと思います。
タイトルも換えましたので」よろしくおねがいします。
プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。