スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸念の原発事故発生中  やはり安全はただの神話だった...

ひさびさの投稿になりますが、いい話では有りません。

人間は太陽光や宇宙から年間2.4ミリシーベルトの放射能を被爆しています。
それ以外の被爆は法律で決まっているようです。

法律では、普通の人は一年に1ミリシーベルトまで(自然放射線を除く)。

1年間は365日ですので1÷365は0.00273972602となり、1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト
ですので1日許容量は2.74マイクロシーベルトということになる。

1日は24時間なので2.74÷24で1時間あたりの許容量は約0.115マイクロシーベルトになります。
まあ、これはあくまでもその場所に365日とどまったと仮定した場合です。

テレビなどでレントゲン等と比較したりしているが、レントゲンを受けると
「一度に600マイクロシーベルト」の放射線を受けるが、レントゲン写真は瞬間であり、比較自体が
ナンセンスですが、アナウンサーなども、「なるほど、ということは冷静な行動が求められますね」
等と言っているがわかっているのであろうか?

福島県は15日、福島市で午後5時以降、低いレベルながら通常の約500倍に相当する毎時20マイクロシーベルト+以上の放射線量を少なくとも5時間、連続して観測したと発表した。福島市の東にある飯館村では午後6時20分、毎時44・7マイクロシーベルトを観測した。

毎時20マイクロが続くと仮定、1日では20×24で480マイクロシーベルト。
1週間で480×7で3360マイクロ=3.36ミリシーベルトで一週間で法律でさだめられた
3倍以上の被爆量になってしまうのだが、それでもマスコミは安全と言い切るのか.....。

ちなみにどのぐらいで何が起こるかというと、
4シーベルト       死ぬ
400ミリシーベルト   白血病
だそうです。福島の値をもとに計算すると480×365日で175200=175.2ミリシーベルト
ですから、まあ、無理矢理のこじつけで健康に影響が出ないといえば出ないと言えなくもないが。

マスコミ発表で健康に影響があるのは毎時50マイクロシーベルトと発表されるときだ!
だから1時間あたり約0.115マイクロシーベルトをこえたら危険、幼児、乳児が居る場合は
さらにシビアに考えないといけない!!!

ちなみにうちには乳幼児が居るから、万が一の事態には早急に対応しないといけないから
今日は徹夜だな。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

記事を拝見しました

はじめまして。zinoと申します。
記事を拝見したのですが、貴方は勘違いをなさっています。
シーベルトとは、時間に関係なく、浴びた放射線量に放射線の種類による係数を乗じた、人間への影響を表す数値です。ですから、同じ量でも短期間に浴びた方が圧倒的に健康に悪いです。紫外線を考えると良いでしょう。夏の紫外線が強い日に海へ行くと、普通は日焼けして川が剥けてしまいます。ですが、もっとたくさんの紫外線を一年間に浴びているはずの顔は年中皮が剥けていませんよね。
また、一年間に浴びて良い放射線量も、それを超えたから害が出ると言った量ではありません。実際に、日本人は平均で一年間に2400マイクロシーベルトを浴びていますし、ブラジルなどでは年間10000マイクロシーベルトの放射線を浴びています。さらに、CTスキャンでは70000マイクロシーベルトの放射線を一瞬で浴びています。
幼児のお子様がおられると言う事で、神経質になってしまうのも分かります。ですが、不必要に混乱して、更なる被害が出るのも好ましい事では無いと思います。どうか、このような時だからこそ、平静を保って行動していきましょう。

さっきフジテレビのアナウンサーが

さっきフジテレビのアナウンサーが
飯館市で20μSVですが
安全ですといってたが、
解説者?が
そこに1日いると24*20でおよそ500μSvなので
とうっかり発言していてましたね。
しまったって感じでしたが


Re: 記事を拝見しました

民主党か東電の回し者だな。
クズが・・・・


> はじめまして。zinoと申します。
> 記事を拝見したのですが、貴方は勘違いをなさっています。
> シーベルトとは、時間に関係なく、浴びた放射線量に放射線の種類による係数を乗じた、人間への影響を表す数値です。ですから、同じ量でも短期間に浴びた方が圧倒的に健康に悪いです。紫外線を考えると良いでしょう。夏の紫外線が強い日に海へ行くと、普通は日焼けして川が剥けてしまいます。ですが、もっとたくさんの紫外線を一年間に浴びているはずの顔は年中皮が剥けていませんよね。
> また、一年間に浴びて良い放射線量も、それを超えたから害が出ると言った量ではありません。実際に、日本人は平均で一年間に2400マイクロシーベルトを浴びていますし、ブラジルなどでは年間10000マイクロシーベルトの放射線を浴びています。さらに、CTスキャンでは70000マイクロシーベルトの放射線を一瞬で浴びています。
> 幼児のお子様がおられると言う事で、神経質になってしまうのも分かります。ですが、不必要に混乱して、更なる被害が出るのも好ましい事では無いと思います。どうか、このような時だからこそ、平静を保って行動していきましょう。
プロフィール

cbu66810

Author:cbu66810
昭和が終わって二十年、そろそろあの六十数年を最初から最後まで総括し新しい時代に向けて一歩をふみだす時に来ています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。